今や使わないモノは売るということが常套手段です。
これまでは友人に売ったり、単にゴミとして処分することが一般的でした。

しかし、今となっては鉄道模型買取を利用してお金にするケースが激増です。

その理由は、「高額で買取してくれる」からです。

 

今すぐに鉄道模型を高額で売る方法

すぐにでも鉄道模型を売りたいときに便利なのが鉄道模型買取です。
鉄道模型買取とは、無料で査定してもらい金額に満足なら売るという方法であり、
金銭的な負担は一切ありません。

鉄道模型買取価格はお店の基準によって決まります。
高い店もあればそうでない店もあります。

おすすめの鉄道模型買取店

鉄道模型買取で是非検討すべきなのが鉄道模型専門店の査定です。
専門店の強みは価格です。在庫を抱えてもすぐに掃ける売るルートを持っているため
比較的高額で買取してくれます。

ただし、これは運もあるようです。
どういうことかというと、鉄道模型買取店の在庫状況によっても
買取価格が違ってきます。在庫不足なら高額になりやるいですが、在庫過多だと買取価格が下がる傾向にあります。

急いで現金化するならお店での買取がおすすめ

即日現金買取を考えているならお店での買取がおすすめです。
お店の窓口へ持っていけば量にもよりますが30分~1時間程度ですぐにお金にできます。

その際に必要なのは「免許証などの身分証明書」です。
これがないとどこの買取店も手続きしてくれません。

逆に、偽名とか本人確認ナシで買取してくれる業社は怪しすぎるからNGです。
基本的にそんな業者は存在しないはずですが、仮にあったとしたらヤバイので近づかないほうが良いでしょう。

高額で鉄道模型を買取してもらう方法

高額で買取してもらいたい人は、最低でも2社で比較してお店を決めましょう。
なぜなら、鉄道模型買取店によって査定金額に差があるからです。

得意な分野もあるため、Nゲージ・HOゲージなど、お店によって買取価格は異なります。

まずは、査定してみて高い店を探すことからはじめましょう。
ただしむやみに査定をしても単なる時間の無駄になりがちです。

どういった点に注意して査定してもらうかなど、鉄道模型の買取を依頼する人なら知っておくべきことがあるので、以下にまとめておきます。

高額査定の落とし穴に注意

数社で鉄道模型の査定をしてもらい、一番条件が良かった店へ売ることを決めたとします。
そこへ売る方法は「お店で売る」「宅配で売る」「自宅への出張で売る」の3種類あります。

この中で気をつけたいのが「宅配で売る」「自宅への出張で売る」ケースです。

この2つの場合、高額査定してもらっただけでは本当にその値段で売れるとは限りません。
もちろん、鉄道模型の現物を見せて査定してもらってるなら問題ありませんが、
メール査定・電話査定は査定金額が曖昧だったりします。

どういった点に注意!?

それはお店によってなんだけど、「高めの査定」をする店があるということなんです。

具体的な例をお伝えすると、「査定で10万円」といいう回答があったために宅配で送ってみたら、
「劣化がヒドイ・汚れがある」など理由をつけて「買取金額は5万円です」となっちゃうケースがあるんです。

想定した買取金額の半額になってしまったということです。

これは極端な例ですが、このように最初の査定では高めの金額を提示するのに、最終の査定では金額を下げるお店もあります。これは正当な理由があって下げるお店もあるので、何ともいえない部分があるんですけどね。
というのも、売る側からすると1円でも高く売りたいと考えるため、本来の劣化などを過少申告しがちです。そうなるとお店としても当初聞いてた劣化状態より悪いものが届いたとなって、買取価格を下げざるを得ないのです。

解決方法というか、それを防ぐには買取に関する基礎知識を学んでおくことです。
こういったことを避けるために知っておくべきなの鉄道模型を高く売るコツです。
この方法を使うことで見せかけだけの高額査定で損することを防ぐことができるでしょう。

これはちょっと極端な例ですが、実際に査定=買取価格とならない事例は多数あります。
そのため高額査定に喜んでいても無意味になることがあるということを知っておいてください。

鉄道模型の買取に関するまとめ

売るか迷ったときは「査定」だけしてみること。
自分が思ってる以上で売れることもあれば、かなり相場が安いこともあります。
1ついえることは、買った金額以上で売れることはほぼないということ。
ザックリ言っちゃうと、買った金額の半値以下が基本になります。

また、売る店選びで迷うこともあるんだろうけど、いくつか比較して高額査定してくれる店があったときは査定に関する注意事項を参照することです。そこに「限度額・最大額」のような表記があるなら注意でしょう!