宅配が常套手段

巷で話題の宅配買取の利用の仕方は、非常に分かりやすく立ち止まってしまうようなこともないはずです。直接店を訪れる手間が省けますし、自らの都合の良い時に利用可能です。

これにはメリットが他にもある

●いつでも依頼できる
●自宅に宅配業者に来てもらえれば手間が抑えられる
●地方在住で近隣に鉄道模型店がなくても売れる

逆にデメリットとなるのが

●現金化まで急いでも数日かかる
●鉄道模型がたくさんあると、送るための梱包が手間
●中古品だと送ってみないと金額が不明

デメリットのなかでも「送ってみないと金額が不明」という点が一番のネックです。
未開封品の鉄道模型なら問題ありませんが、走行済みの中古品だと、実際の買取価格というのは査定担当が現物査定しないと最終的に買取できる金額は不明となるんです。

 

つまり、お店へ送ってみて初めて金額がわかるという仕組みになっており、送ってみて査定してもらうまでドキドキしながら査定結果を待たないとなりません。

ドキドキを解消する方法

送ってみないと金額が不明で怖いってこともあるでしょう。
そんなときは送る前に〇〇円以上にならないならキャンセルするということを伝えておくのも一つの方法になります。事前に買取成立のための最低ラインを伝えておくことで、その金額以上での買取になる確率を上げることができるでしょう。

なお、この際に返送料の確認を忘れずに行っておきましょう。
場合によっては返送料は客負担のところもあるので、注意しなくてはなりません。